• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

軸が磨耗してしまった攪拌軸の修正加工です。

磨耗部分を溶接肉盛りし削り直して行きます。全長も足りなかったようですので、長さ30ミリ無垢材も継ぎ足します。

厄介なモノが溶接されています。

真ん中の軸はΦ35でこの長さですので、ビビりが発生し加工も困難だと予想されます。

旋盤に乗せ加工していきます。

荒引き段階では振れ止めを使用出来ますので、比較的楽に加工も進んでいきます。

しかし、仕上げ加工では振れ止めを使用できず(振れ止めを充てている箇所の芯が出ていないため)、ビビり発生しまくりのため極低回転にて加工をしていきます。

回転センターだとビビりが収まらず固定センターを使用しての加工です。

時間を掛けてゆっくり加工し、旋盤加工終了。

キー溝加工して完了です。

 

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です