• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

さく泉業者様からのご依頼で、パーカッション工法で使用するビットの先端部分を製作です。

使用する材料はSTKM13A Φ254×45(肉厚)×400(全長)。

旋盤にて加工していきます。

ビットの先端部分は内径、外径共に先に向かって広がるようにテーパー状に加工します。

現状使用しているビットに溶接するため、溶接用の開先も大きめに加工しておきます。井戸を掘りながら溶接が剥がれて先端部分を穴底に置いてきてしまったら大変なことになりますので…

完成です。

 

 

さく泉業者様、摩耗してきたビットの刃先交換にいかがでしょうか?

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。