• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

久々に自分用のパーツの製作です。

愛車をそろそろスタッドレスタイヤに交換しようと思ってまして、前から気になっていたハブリングを製作しました。

ハブリングとは、ホイールを取り付ける車体側のハブ(雄の突起)にホイールの穴径を隙間無く合わせるためのリングです。

社外ホイール等に交換するとだいたいホイールのハブ径は大きめに開いていますので、そのままホイールを装着するとハブボルトのナットのみで車体にホイールが固定されている状況になります。

ハブリングを装着する事によりハブにガタが無くホイールを装着出来ますので、気持ちの問題かもしれませんが安心感がアップします。

一般的なハブリングならば市販品も有るのですが、私の手持ちのホイールとハブに合うハブリングはなかなか見つかりませんので、無いものは作りましょう、と言うことです。

素材はアルミです。

リングにするのでパイプ材を選びたいところですが、取れるサイズのパイプが無く仕方なく無垢材からの削りだしです。

完成です。

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です