• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

磨耗してしったシャフトの修正加工です。

Φ205×1600、大型サイズのシャフトです。磨耗部分を溶接で肉盛りし規定寸法に加工し直します。

ただ、溶接部分は硬度が均一にならず新品シャフトと同じ品質にはなりませんので、あくまで応急処置的な修正方法です。

加工完了です。

このサイズのシャフトですと新規製作よりはるかに安価に修正出来ますので、有効な修正主体の一つではないでしょうか。

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です