• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

シャフト中央部分が四角で両端が丸のシャフトの製作です。

 

1番太い部分が40ミリの四角ですが、40角の材料を使用すると加工が困難になってしまいますので40角が取れる丸材から加工していきます。

素材はステンレスSUS304。

丸材から加工する事で両端の丸い部分の芯が取りやすくなります。

ここからフライス盤にて四角にしていきます。

キー溝、タップ穴加工で完成。

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です