• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

ベアリング箇所が減ってしまったシャフトの補修です。

弊社は溶接が出来ませんので、溶接肉盛り済みのシャフトを持ち込んで頂きました。

肉盛り箇所は硬度もまばらですのであくまでその場しのぎの修正となってしまいますが、修理中で納期の待てない場合には有効な手段です。

磨いて終了です。

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です