• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

 

ベアリング保持部分が摩耗してしまったパイプローラーの修正加工です。

パイプ径130ミリ、パイプ長1680ミリ。

摩耗部分に溶接肉盛りし、削り直していきます。

弊社では溶接が出来ないため、この状態で持ち込んで頂きました。

摩耗部分に溶接肉盛りしますが、かなり多めに盛ったつもりでも削っていくと足りない場合が多々あります。

しっかりと肉盛りして頂きました。

それと、溶接肉盛り修正が出来るのは弊社ではSS材のみです。

S45C材等では溶接により焼きが入ってしまい、切削が困難になるとともにクラックが入ってしまう危険性があるためです。

旋盤に乗せて削っていきます。

完成です。

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です