• 創業60年の実績、旋盤フライス盤加工なら

こんにちは、大橋キカイです。

 

ブログでも何度かご紹介しています。

パイプローラーの修理です。

パイプ両端にアクメネジが有り、アダプターナットで締め込み使用するようですが、

ネジ部分が過度の脱着により摩耗してしまいます。

摩耗部分を溶接肉盛りし、再度ネジ加工を行います。

弊社では溶接が出来ないため、お客様にて溶接済みのローラーをお持ち頂いています。

また、溶接修理が可能なのはSS材、もしくはSUS材のローラーです。

S45C材では溶接により焼きが入ってしまうため溶接後の加工が出来なくなります。

こちらのローラーはパイプ外径130ミリ、長さ1400程度有ります。

パイプ両端に右ネジ、左ネジのアクメネジを加工し完了。

製作したナットを合わせて完成です。

 


【 創業60年の実績 】

単品、試作、法人様、個人様、加工のことならお任せください

(有)大橋機械工業所

電話:0285-27-0627

FAX:0285-27-6965

メール:mail0084@ohashikikai.com

日々の加工物のご紹介ブログはこちら!


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です